大林組社員逮捕 「事務所で説明」女子大学生をマンションへ

大林組 社員 逮捕 わいせつ行為のニュース

大手ゼネコン、大林組の社員が就職活動でOB訪問に来た女子大学生にわいせつな行為をしたとして逮捕された事件で、この社員は「詳しい説明を事務所でする」などと言って女子大学生をマンションに連れて行った疑いがあることが分かりました。就職活動で利用されているアプリを通じて複数の大学生に会っていたとみられ、警視庁が捜査しています。

大手ゼネコン、大林組の社員、宗村港容疑者(27)は先月27日、就職活動でOB訪問に来た20代の女子大学生に東京・港区のマンションの部屋でわいせつな行為をしたとして、強制わいせつの疑いで逮捕されました。

就職活動をしている学生と大学OBをつなぐスマートフォンのアプリに登録していて、女子大学生とは、当日、初めて会ったということです。

その後の調べで、宗村容疑者は、本社のそばの喫茶店で話をしたあと、「近くに事務所があるのでパソコンで資料を見ながら詳しく説明する」などと言って、マンションの部屋に連れて行った疑いがあることが、警視庁への取材で分かりました。

アプリを通じてほかにも就職活動中の複数の大学生に会っていたとみられ、警視庁が詳しいいきさつを調べています。警視庁によりますと、調べに対して容疑を一部否認しているということです。

容疑者 アプリに「相談に乗ります」

宗村容疑者は、就職活動をしている学生と大学OBをつなげるアプリに「大林組の社員」として登録していました。その中では入社してからの経歴や今の仕事内容を説明し、「プロフェッショナルとしてさまざまな角度から仕事に向き合うことにやりがいを感じている」と記していました。

そして、「何のとりえもない私が内定を獲得できたのは正しい就職活動の努力をしたからです。勇気を出して連絡くれればご相談に乗ります」などと書き込んでいました。

就活生「アプリ 便利だが怖い面も」

就職活動中の女子大学生は「アプリは、大学の卒業生で仲のよい先輩があまりいない人には便利だと思う。自分もアプリを使って先輩の社員に会いアドバイスをしてもらったことがあり役に立った。ただ、OB・OG訪問をする場合は会社内で会ってもらうなど気をつけている」と話していました。

また、別の女子大学生は「会社のことを聞きたくて会いに行っているのに、被害に遭ったらたまったものではない。大学からはOB・OG訪問にアプリを使ってもよいが、十分気を付けるように注意喚起が来ている。トラブルもあると思うので、自分は大学のキャリアセンターなど、信用できるところを頼って就職活動をしたいと思う」と話していました。

さらに就職活動中の男子大学生は、「いろんな人とつながることができて就職にも有利だと聞いているが、全く知らない人と会うのは男でも怖いと思う。アプリが悪用されているという話も聞くので、友人にも気を付けて利用するよう声をかけるようにしている」と話していました。

OB・OG訪問支援アプリとは

就職活動で学生と大学のOBやOGをつなぐアプリは複数あり、ほとんどは無料で利用できることもあって最近、利用者が増えているということです。

就職活動中の学生が興味のある会社を検索すると、その会社に勤務していてアプリに登録している社員が表示され、これまでの経歴やかかわった仕事などを見ることができます。

そしてOBやOGに実際に話を聞きたい場合は、アプリを通じて連絡してやり取りをすることができます。

訪問を受ける社会人がアプリに登録する場合は基本的に自己申告で、会社の名刺などを提出する必要はなく、登録の際のメールアドレスも会社のアドレス以外でも可能です。

このため会社側が把握せずに社員がアプリを利用して、学生と会うケースも多くあり、専門家によると一部ではトラブルになるケースも報告されているということです。

専門家「社内で会うなどの対策必要」

大学生の就職活動の実態に詳しい千葉商科大学の常見陽平専任講師は「大学側が個人情報の保護のために卒業生の情報を開示しにくくなる一方で、企業の本音を社員から聞きたいというニーズが学生にはあり、こうしたアプリなどが非常に便利なものとして普及してきた。しかし、登録する社員の個人情報の提出を求めていないケースが多いため、なりすましや悪意のある人がいることもあり運営会社はチェックを強化する必要がある」と指摘しています。

そのうえで、「利用について過度に慎重になる必要はないが、学生側もOB・OG訪問をする場合は相手と社内で会うことをお願いするなどの対策をとってほしい」と話していました。

引用元:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190221/k10011822841000.html

大林組社員を逮捕 就活生にわいせつな行為した疑い
大手ゼネコン・大林組の社員が就職活動でOB訪問に来た女子大学生に「面接の指導をする」などと言ってマンションの部屋に連れて行きわいせつな行為をしたとして警視庁に逮捕されました。逮捕されたのは、大手ゼネコン・大林組の社員、宗村港容疑者(27)で

コメント