同性愛男性が子どもに読み聞かせ 米南部で賛否めぐり非難応酬

同性愛男性 読み聞かせ LGBTのニュース

保守的な土地柄のアメリカ南部で、子どもたちに同性愛の男性が絵本の読み聞かせをする活動が行われ、会場の外では賛成派と反対派が激しく非難し合う事態となり、多様性をめぐる立場の違いが浮き彫りになっています。

サンフランシスコの市民団体は、子どもたちに多様性を受け入れるようになってほしいと、同性愛の男性が女装して子どもに絵本を読み聞かせる活動を全米各地で続けています。

17日は保守的な土地柄の南部サウスカロライナ州の図書館で、地元の保護者たちが招いて読み聞かせが行われました。
この活動に合わせ抗議活動が行われるケースも多いため、会場周辺には大勢の警察官が動員されました。
また、活動に賛成するLGBT=性的マイノリティーのグループらおよそ200人と、反対するカトリック教会の関係者らおよそ30人も集まり、激しく非難し合う事態となりました。

トランプ大統領の支持者だという反対派の男性は「この地域では異常だ。子どもを間違った方向に手なずけようとしている」と反発していました。

一方、子どもと一緒に読み聞かせに参加したあと、警察官に守られて図書館から出てきた母親は「子どもには、みんなを愛し受け入れる大人になってほしい」と話していました。
アメリカでは2015年に、連邦最高裁判所がすべての州で同性婚を認める判断を示していますが、保守的な南部の州などでは多様性をめぐる立場は依然として隔たっています。

引用元:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190218/k10011818711000.html

LGBT問題は根深いが徐々に理解も

同性愛者に対する差別など、LGBTに関する問題は根深く、そう簡単にわかりあうことはできないのが現実。

ですが、一部では性的マイノリティの方々が満足して出会えるようなサービスが出てきていることも事実です。

次のページでも紹介しているように、同性愛者同士で理想の相手に出会えるサイトが脚光を浴びています。

LGBTの出会い
ゲイの男性同士やレズの女性同士など、LGBTの方が出会える優良な出会い系サイト・アプリを紹介します。掲示板検索を利用して理想の相手を探す方法を画像付きで説明しているので、参考にしてみてください。

理想の恋愛の形は様々。各々が満足のいく性生活を送れる未来が訪れると良いですね。

コメント