同性愛公表の米俳優暴行事件 知人に暴行依頼か

アメリカで同性愛者であることを公表している黒人の男性俳優が、先月下旬、中西部のシカゴで、差別的なことばとともに暴行を受けたとされる事件について警察は俳優が暴行されたとうその通報をした疑いがあるとして捜査を始めました。

うその通報をした疑いがもたれているのは、アメリカの人気ドラマ「Empire」に出演している黒人の俳優で、同性愛者であることを公表しているジャシー・スモレット氏です。

スモレット氏は、先月29日、シカゴ中心部の通りで2人組の男に差別的なことばを叫ばれて突然、殴られたと警察に通報しました。このため警察は、差別意識や偏見にもとづく憎悪による犯罪=「ヘイトクライム」の疑いで捜査していました。

しかし警察が2人組の男から事情を聴いたところ、スモレット氏が男の1人と面識があり、暴行するように頼んでいた疑いが浮上したため、警察は20日、うその通報の疑いで捜査を始めたと発表しました。

一方、スモレット氏は男と面識があることは認めたうえで、弁護士を通じて「自作自演の疑いをかけられたことによって、いわれのない汚名を着せられました。事実とは全く異なります」と反論しています。

引用元:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190221/k10011822401000.html

同性愛の問題は根強いが徐々に理解も

コメント